令和元年度 老人保健健康増進等事業として、「認知症の人の日常生活・社会生活における意思決定支援ガイドラインの普及および研修のあり方に関する調査研究事業」(#112)の採択を受けました。

本事業では、前身となる平成29年度事業で策定された「意思決定支援ガイドライン」、平成30年度事業で検討・作成された「同ガイドライン研修」(いずれも学校法人梅村学園中京大学実施)について、認知症の人の意思決定支援を担う全ての人への普及や専門職等向けの研修のあり方をテーマに調査研究を行うものです。